リワーク

Rework

リワーク(職場復帰支援プログラム)は、 うつ病やストレス関連疾患により休職している社員の方の 復職をサポートします。

企業の皆様へ

うつやストレス関連疾患で休職になる方の病気に至る過程や背景は様々です。
回復に波がある為、体調を崩しやすかったり、復職が思うように進まなかったり、復職後再び休んでしまうことも珍しくありません。
また、休職中は復職の目処や生活上の目標も曖昧になりがちになります。
そこで漠然とした不安や課題を具体的にしていき、1つ1つクリアしていくことで復職への自信をつけていきます。

「スムーズな職場復帰」と「再発予防」を目指すプログラム

セルフモニタリングトレーニング (SMT)

仕事に必要な集中力の向上をはじめ、集中力の維持・持続などをトレーニングします。
さらに課題を通して作業特性や性格特性を見直します。

トレーニング例

自己解決を深め、再発予防の作成、自己年表の作成

グループワークトレーニング(GWT)

全てのプログラムを統合したもので、グループ内での役割を適切に判断できるようにトレーニングします。

トレーニング例

プレゼンテーション

コミュニケーショントレーニング (CT)

コミュニケーションの活性化を図ります。
職場復帰した時に対人交流によるストレスの軽減を図っていきます。
会話の傾向を把握、コミュニケーション機能の回復を図ります。

フィジカルトレーニング(PT)

チームスポーツなどを行い、集団の中での判断力や活動の向上を図っています。

リワーク (職場復帰プログラム) のご利用方法

企業様

  1. リワーク(職場復帰プログラム)利用について主治医にご相談ください。
  2. 診療情報提供書(紹介状)を書いてもらってください。 ※郵送、またはご持参ください。
  3. 診療情報提供書を確認後、リワーク適応かどうか判断した後、ご本人又は主治医にご連絡いたします。
  4. 適応と判断された場合、電話連絡にて当院での初診日を設定します。当日はインテーク・診察・オリエンテーションの順に実施しますので、お時間がかかります。システム上、実施時間は15時30分以降になりますのでご了承ください。

企業の皆様へ

個人の方

三軒茶屋診療所通院中の方

  • 主治医にご相談ください。

    適応と判断を受けた場合、リワーク担当スタッフからプログラム等の詳細説明をした上で参加申し込みしていただき、利用開始になります。

三軒茶屋診療所以外医療機関に通院の方

  • 主治医にリワークへの参加意思を伝えてください。
  • ご利用の際は左記の流れにそって、手続きを行なってください。

※当診療所は、主治医の変更は必要ありません。

リワーク初診来院時に、以下の問診表を印刷して、記入を済ませた上でご持参ください。

問診票ダウンロード

費用について

  • 健康保険が適応されます。

    更に自立支援医療をご利用の場合、自己負担額が3割から1割に軽減される場合があります。
    詳細はお電話でお問い合わせください。

  • リワーク(職場復帰支援プログラム)の場合 1割負担 820円

利用期間と参加日数について

原則、3ヶ月以上利用できる方を対象としていますが、利用期間につきましては、 個々の状況や休職期限との兼ね合いもありますので、問い合わせの際に、ご相談ください。

phone

リワーク (職場復帰支援プログラム) に関するお問い合わせ・ご相談

TEL 03-5432-9015